2005年05月16日

水草水槽レイアウト

水草水槽レイアウトのコツを説明します。
前景に背の低いリシアやウィローモス、
ピグミーチェーンサジタリアやエキノドルステネルスの水草を
植えます。

熱帯魚は別水槽かプラケースに入れて
避難させておきましょう。

水草の植え方は、ピンセットで水草の根元を持って
底砂にピンセットごと植え、
ゆっくりピンセットを抜きます。

背のやや高い有茎種などは中景や後景に植えます。
ハイグロフィラやアマゾンソードの仲間、
もしくはアナカリスやカボンバなどをたくさん植えると
水草水槽レイアウトの見た目も良くなります。

背が高い水草のヘアーグラスや
コークスクリューバリスネリアなどの種類は、
左右の奥の後景に群生させて植えるとよいです。

植え終えて水の濁りが無くなったら熱帯魚
水槽へ戻します。
posted by nettaigyo at 00:00 | 水草水槽レイアウト | 更新情報をチェックする

  私も発毛しました。お勧めです。 http://wakahage.seesaa.net/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。