2008年02月29日

アロワナ

アロワナは大型魚で、
成魚になると1メートル前後にもなります。

アロワナ画像
arowana.jpg

熱帯魚の中でも値段が高く、
維持費も高いので高級な部類に入ります。
ろ過機は大容量の性能の高いものを使用します。
オーバーフロー水槽でも良いでしょう。

ヨークサックをつけた稚魚のアロワナ
熱帯魚店でたびたび販売しています。

餌には、小魚や金魚そしてネズミやコオロギを与えます。
熱帯魚の大型魚用の人工飼料も食べます。
水槽は120cm以上の大きさの大型水槽を使います。
フンの掃除のためベアタンク(砂利などを入れない水槽)にします。

楽天のアロワナランキングで検索すると便利です。

posted by nettaigyo at 14:34 | アロワナ | 更新情報をチェックする
2008年02月28日

ピーデー熱帯魚センター

ピーデー熱帯魚センター
一日で全部見れないほど
東京都内で一番大きいショップです。

2つの建物があり、奥の建物には
ピラルクとガーやアロワナなどの大型魚がいます。
そして、海水魚コーナーもあります。

メインのピーデー熱帯魚センターの手前の建物の一階には、
グッピーやネオンテトラ、コリドラスなど小型淡水魚と、
中型のプレコや金魚がいます。

二階は大型水槽とオートヒーターやエーハイムのろ過機、
水槽用品がたくさんあります。

もちろん入場は無料ですし、
淡水魚なら水族館よりも、種類が豊富です。

PD熱帯魚センター
東京都武蔵村山市学園3‐21‐1
http://www.pdnettaigyo.co.jp/
posted by nettaigyo at 14:44 | ピーデー熱帯魚センター | 更新情報をチェックする

ショップ東京

東京都内の熱帯魚ショップは、
新宿駅には地下街に、大きくはないですが
アクアフォレストがあります。

市ヶ谷駅には、釣堀も併設している
中規模の市ヶ谷フィッシュセンターがあります。

熱帯魚ショップ東京の中でも
多摩モノレール上北台駅から徒歩10分の
ピーデー熱帯魚センターがとても大きいです。

銀座と築地の近くにあるパウパウアクアガーデンや、
トロピランドの町屋店や相模原店も、大きめのショップです。
posted by nettaigyo at 14:22 | ショップ東京 | 更新情報をチェックする
2008年02月27日

写真

写真を撮る場合、熱帯魚が泳いでいるので
上手に撮影する事がなかなか難しいです。

新しいデジカメで、何枚もとって、
熱帯魚の写りが良いものだけしぼっていくと良いです。
携帯の写メールの写真だと
あまりうまく撮れないかもしれません。

じっとしている淡水魚ならよいのですが、
どうしても泳いでいるため、写真がブレやすいです。
泳ぎのゆっくりしている熱帯魚のディスカスなどは
わりと撮影しやすいです。

水槽の光の反射や、背景にも気をつけると
うまくとれます。

根気よく何枚もとっていれば
成功しやすいので、
ひたすら撮る事が上手く撮る秘訣かもしれません。
posted by nettaigyo at 11:40 | 写真 | 更新情報をチェックする

繁殖

繁殖させるには、
雌雄のペア、つまりオスとメスの淡水魚が
必要になります。

熱帯魚の種類によっては
月に一度、年に一度もしくは数年に一回の
繁殖行動をおこし卵を産みます。

繁殖する時に、オスがメスを追いかけたり、
ヒレを大きくさせて求愛行動をとったり、
仲良く寄りそって泳いだりします。

水槽内に卵を産卵している場合は、
産卵箱やプラケースもしくはバケツなどに
オートヒーターとエアレーションや炭を入れて、
親魚の熱帯魚と隔離します。

自然下ではないので、繁殖をあまりしない魚種もよくいますが
状態の良い水質の水槽では、まれに繁殖や産卵が行われます。

卵から稚魚が孵化していく様子には、
感動をおぼえるので、
卵を発見したら、根気よく育ててあげてください。
posted by nettaigyo at 11:20 | 繁殖 | 更新情報をチェックする

稚魚

稚魚が産まれたら、
食べられないように
他の熱帯魚や親魚と隔離しましょう。

専用の稚魚飼育ケースや産卵箱もしくは他の水槽、
プラケースかバケツでもよいです。

ヒーターとエアレーションを入れて
毎日、水換えをしましょう。
熱帯魚水槽にろ過機がある場合は、
吸い込み防止用のスポンジを付けて下さい。

最初はブラインシュリンプエッグを買ってきて、
塩水にエアレーションを24時間して
ブラインシュリンプをふ化させて与えてください。

稚魚にある程度の大きさがあると、
イトメ(イトミミズ)も食べます。
posted by nettaigyo at 00:07 | 稚魚 | 更新情報をチェックする
2008年02月26日

薬浴

薬浴の前には、
塩浴(塩水浴)をさせると良いです。

熱帯魚の呼吸が荒い時や、白点病の時などに
水槽の水に少しの食塩を入れて、
病気の初期症状を回復に向かわせます。
魚やろ過細菌にも少しの量の塩でしたら、
問題ありません。

それでも病気が治らない場合は、
薬浴をします。

薬には、グリーンFゴールドリキッドや
パラザンなどを使用します。
病気の症状によって熱帯魚ショップの店員に
どの薬が良いか聞くとよいでしょう。

ろ過バクテリアや水草に影響が出ないように、
まず、病気の熱帯魚とヒーターとエアレーションを
水を入れたプラケースもしくはバケツに入れます。

薬が効きやすい魚種もいますので
規定量の半分を目安に使いましょう。

薬は正確に測ることが大切で、
薬が多いと、熱帯魚が死んでしまう事があります。

一見すると病気が治ったように見えて
実はまだ病原菌が残っている場合があるので、
薬浴の期間は、
毎日換水をしながら、一週間から10日間くらい行います。
posted by nettaigyo at 22:41 | 薬浴 | 更新情報をチェックする

  私も発毛しました。お勧めです。 http://wakahage.seesaa.net/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。