2009年02月07日

イシマキガイ

熱帯魚水槽のガラス面や砂利に、緑色のコケ(苔)がついてしまう事がよくあります。

イシマキガイ(石巻貝)は水槽のガラス面などのコケを食べてくれます。

小型魚ならイシマキガイとの混泳ができます。
いしまきがいは泳いでいる熱帯魚はおそいません。

タニシ(たにし)は二匹以上が水槽にいると子タニシを産んで繁殖して数が増えていきますが、石巻貝なら増えることはありません。

しかし水槽内に、白い2〜3mm程度の卵は産みます。
イシマキガイは汽水域の生物なので、ふ化はしません。

石巻貝の生息地は汽水域なので、少し塩を水槽に入れてください。
純淡水では長生きしません。
posted by nettaigyo at 06:12 | イシマキガイ | 更新情報をチェックする

  私も発毛しました。お勧めです。 http://wakahage.seesaa.net/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。