2008年03月10日

水草の植え方

水草の植え方のコツは、
ピンセットを使い深く植える事です。

熱帯魚水槽の中に、底砂が厚くたくさん敷いてあれば水草は抜けにくくなります。
2〜3センチしか敷いていないと水草が抜けてしまうし、根が伸びていき抜けやすくなってしまいます。

水草の植え方の順番としては、まず後景から背の高い水草を植えていき
次に中景の有茎種の水草を植えます。
最後に、前景に背の低い水草を植えます。

まず熱帯魚を別水槽かプラケースに隔離しておきます。

水草の根元をピンセットで軽く持って、底砂に深くさします。
そして水草が抜けないようにそっとピンセットを抜いてください。

水草の間隔は密集させて植えた方が、水槽レイアウトとしてボリューム感が出ます。
posted by nettaigyo at 22:17 | 水草の植え方 | 更新情報をチェックする

  私も発毛しました。お勧めです。 http://wakahage.seesaa.net/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。