2008年03月12日

種類

熱帯魚の種類はおおまかにいって
大型魚と中型魚そして小型魚にわかれます。

大型魚にはアロワナやガーパイクなど1メートル前後になる熱帯魚がいます。
飼い方としては、水槽も1メートル以上の大型水槽を用意します。
底砂は敷かずにベアタンク(空っぽの水槽)にオーバーフロー水槽や、容量が大きく強力な外部式ろ過機を使用します。
ろ材にはリングろ材のセラミックでできている物を大量に使用します。

中型魚にはエンゼルフィッシュやコンゴテトラなどの比較的そこまで大型にはならない種類です。
飼育方法は、60センチ水槽で飼育してろ過装置もなるべく容量が大きい物を使います。
ろ材にはリングろ材を多めに使ってろ過バクテリアを繁殖させます。

小型魚の熱帯魚の種類には、ネオンテトラやグッピーの仲間がいます。
60cm水槽以下のサイズの規格水槽で大丈夫です。
posted by nettaigyo at 13:43 | 種類 | 更新情報をチェックする

  私も発毛しました。お勧めです。 http://wakahage.seesaa.net/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。