2008年04月16日

底面ろ過

底面ろ過は、ろ過能力がとても優れていて、主に2つの方法があります。

1つは、エアーの上昇する力で底面フィルターからろ過するタイプ。
これは酸素の供給が行われますが、エアーの音がブクブクと気になるという点があげられます。

2つめは、水中モーターの力で底面フィルターからろ過するタイプがあります。
これは熱帯魚が酸素不足つまり酸欠になりやすいですが、モーター音は静かです。

この底面ろ過のパイプに、パイプ径が合えば上部フィルターや外掛けフィルターをつなげることもできます。
そうするとさらに濾過能力がアップして、酸素不足が解消できます。

しかし底面ろ過の欠点として、底面式フィルターの砂利に汚れがたまっていきます。
これはヘドロとなるので定期的に底砂掃除をしないと、苔(コケ)の発生や病原菌による病気の発生がおこり、段々水槽の環境が悪化していきます。

楽天のろ過で検索すると便利です。
posted by nettaigyo at 09:05 | 底面ろ過 | 更新情報をチェックする

  私も発毛しました。お勧めです。 http://wakahage.seesaa.net/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。