2009年01月18日

底砂

底砂を水槽に入れると、熱帯魚の見栄えが良くなるし、水草を植えやすくなります。
なるべく厚めに敷くと植えやすくなります。

水草はピンセットを使って、植えていきます。
根元を傷めないように、軽くつかむと良いです。


底砂熱帯魚水槽に入れると、ろ過能力が上がります。
砂や小石の表面にろ過バクテリアが付着するためです。

水槽に底砂がある場合と無い場合では、水質浄化能力がかなり違ってきます。

しかし、熱帯魚の糞(フン)や食べ残しが底砂にたまってしまうため、水換えの時に、底にたまった汚れも吸い取る熱帯魚用品を使って、汚れを取り除きましょう。


大型熱帯魚を飼育する場合は、フンや食べ残し、食べかすがすごいため、掃除がすぐしやすいようにあえて底砂を入れない(ベアタンク)事もあります。
posted by nettaigyo at 05:29 | 底砂 | 更新情報をチェックする

  私も発毛しました。お勧めです。 http://wakahage.seesaa.net/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。