2009年02月14日

ビーシュリンプ

ビーシュリンプはエビの仲間で、白と黒のストライプ模様をしており人気のエビです

体長は1〜2cmほどの小さな淡水エビです。
熱帯魚水槽の水質の変化に少し弱いです。

ビーシュリンプは、苔(コケ)を食べてくれます。
ウィローモスや水草をたくさん水槽に入れると良いです。

苔(コケ)が減って無くなってきたら、エビ用の餌(エサ)を与えてください。
もしくは沈下性の緑色をしている草食用エサを与えて下さい。

グッピーやメダカなどの小型魚より大きい熱帯魚には食べられてしまうので、小型魚以外は混泳不可能です。

ミナミヌマエビと混泳可能ですが、ヤマトヌマエビやスジエビ(モエビ)などとは混泳しない方が良いです。

熱帯魚ショップでは200円〜100円前後で販売されています。

熱帯魚店では、ビーシュリンプのアルビノ種のクリスタルレッドビーシュリンプが高値で売られています。
赤と白の縞模様で大変人気です。
クリスタルレッドビーシュリンプは500円〜2000円の値段で販売されています。

楽天のビーシュリンプで検索すると買物に便利です。
posted by nettaigyo at 18:07 | ビーシュリンプ | 更新情報をチェックする

  私も発毛しました。お勧めです。 http://wakahage.seesaa.net/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。