2010年04月12日

ミドリフグ

ミドリフグは、背中が緑色で黒い斑点模様の汽水域に生息するフグです。
汽水というのは、淡水と海水が混ざりあう河口付近一帯の地域を指します。

純淡水で飼育していると、病気になりやすくなったり寿命が短くなってしまったり、沈んで動かなくなったり黒くなってきたりします。

汽水域は塩分とミネラルが豊富なので、純淡水の飼育ではミドリフグは体調を崩しやすくなります。
熱帯魚屋さんで販売されている「海水のもと」のようなものを使い水槽の飼育水を作りましょう。

みどりふぐの餌(えさ)は、エビやオキアミ、タニシや貝類、イトメ(イトミミズ)を食べます。
フグの仲間はお腹が減りやすいので、一日に2回前後エサを与えるようにします。

汽水フグや淡水フグなどふぐの仲間は、歯が生えており性格が荒いため、同種同士でケンカを始めてしまいます。
他種の熱帯魚にも噛みついてしまうので、水槽では単独飼育をしましょう。

ミドリフグに追われても自然界では逃げられる場所があるのですが、狭い水槽内ではどちらかが一方的にいじめられてしまいます。
ヒレがボロボロになって病気になって弱ってしまったり、体を噛み付かれて死んでしまう事もあります。
posted by nettaigyo at 20:47 | ミドリフグ | 更新情報をチェックする

  私も発毛しました。お勧めです。 http://wakahage.seesaa.net/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。